「メガネ男子」の編集者

Tags
「メガネ男子」という書籍の担当編集者(というかデザイナー)のSさん(女性)がFMラジオに出ていた。
彼女は昔仕事をしてもらっていたので、知人ではある。あのヒット書籍の担当だったのには驚いたが、男の趣味をさんざんと探られていた。やっぱりラジオだとそういう性癖というか性的興味から入ってくるのね。(かつて?)付き合っていた人とかも知っていたので「こういう趣味なんですよ」っていうのがとても面白かった。うんうんそうだよなぁ…と、人の事務所でクックック…と笑いながら聞いておりました。
ラジオでは5万部っていってたけど話半分にしても2万5千部、話1/3にしても1万6千余部、いまどき書店数も相当少ないのにたいしたもんですな。

ひとり京王プラザ

Tags
ひとりで京王プラザホテルに泊まっていました。
なにも新宿にいるのにそこに行かなくてもいいだろう、と思うかもしれませんが
46階くらいあるこの建物はとても景色がよいので、平常心を取り戻せました。

しかし、一人で2人入れるところに泊まると
なんか呼びたくなりますね。
なんか。

よわってます

Tags
きょうもねている

よわったなぁ

一回身体直しますか。

ぎゃあ

Tags
おきたら午後4時過ぎ。しかもまだつかれきってるよ。
これでも会社員。

つらつら

Tags
よく話のつなぎで「なんか面白いことないですか」っていわれるんですが、芸人ではないので話を用意している訳ではない。そういうときに限ってぼおっとしている。別に良いのだ、その人の要望を100%満たすことが人の前にいる目的ではない。

逆に脳が鮮明な時はどんなときかというと、半年前くらいまでのコーヒーのみまくっていた頃かなぁ。
最近はもう引退の潮時ばかり考えてますです。
いわゆる30になるときと同じ心境というか、区切りが迫っていることを感じているのでしょう。というか、このくらいの年になると鮮明に差が出てくるよね。最近は携帯+まんが喫茶やカプセルホテルとかでも暮らせるから、リアルに家もない人もいるし…。

最近歌舞伎町界隈に出入りしていて面白いと思うのは、商店街とか公共機関・警察側の狙いと、実際の需要の噛み合わなさ具合。逆に考えもしないものでうまく回っていていいと思いますよ。TVによる昨年から今年前半までのホストの持ち上げ具合とか。きょう、事件がありましたが、報道もホストが暴力団バックみたいな言われようをするのは、警察発表としては「まぁ怖い」「テレビが絡むな」みたいな方向に持っていきたいんでしょうけど、そういうアングラぶりが良いのであって、テレビが採り上げなくなっていけば雑誌社とかがそのカスリを拾うことになるだけなのです。
消せみたいな流れにしようっていうのは無理。なぜなら女性の風俗的なジャンルとしてメジャーなのはこれしかないから。いままで眠っていた需要なわけです。歌舞伎町の考え方としては常に2極がにらみ合いで潰しにかかるというところがあると思うんですが、そんな思想では駄目でしょ。実際のところ許容性が高いから持ってる街なんだから。

遠い昔の元彼女が「ホストの仕事とかを本にしたい」とか言って来て、ぜんぜん企画としては秀逸感がないですが、ああここまで関係ないところの人が興味持つところまで来たかと。



ここのところ、歌舞伎町の感じは週末はそれなりにいるにしろ、終電まではみんないても終電でどっと帰る、という楽しみ方が多く(ワールドカップの影響も大でしたが)24時間営業の街といった楽しみ方をしている人は減っているという感じですね。歌舞伎町自体、ここ1年のるねっさんすで歌舞伎町の経済価値が大幅に下落していることは疑う余地もありませんが、まぁ暴力団が掠め取る利権は減ったとはいえ、韓流系のお店にしろ、ホストにしろ、カラオケにしろ、誰にもコントロールできない部分もいくらか残る暴走した街、という部分は変わってないですね。

歌舞伎町が良いのはダブルスタンダードなところですよ。たとえばこれは新宿2丁目ですが交番の裏がソープだったり、歌舞伎町だとストリップ小屋の前後が区役所だし、商店街組合の周りには微妙な風俗があるし、路地裏のやくざの人はやりたい放題に適当にDVDのお店作っては潰してを繰り返すし、会議で組利権を潰すとはいいつつも最近はあんまり良い筋の人ばかり出席しているわけでもないし、1つのように見えるゴールデン街も2つの組合が対立していたり。風俗を展開していた大業者が摘発でまんが喫茶とSOHOオフィスに転化したらそんなに咎められなかったりとか。ぼったくり条例があっても外人店が無視してたり。まぁあんまり素性の良い企業じゃなくても、それはそれでよかったりとか。

でもね、そんな元からもっている性格ではなくて、「るねっさんす」でよくなったことも1つだけあって。拳銃があんまり発射されなくなったのは良いことだと思う。

さて、自分のこと。

まだ、人並みな暮らしを捨てたいとは思いませんが、刹那主義の私としてはこのいい加減な街に沈んでいきたいなぁ、と。クリエイティブな仕事自体がほとんどないような街ですが。第二童貞みたいな状態のやさぐれた中年男は思うわけです。しかしこんなにセックスの近い街なのになぁ。しないなぁ。有償で恋愛だといいはる近くにいる女子でさえ、どろどろとしたものを感じるものの羨ましいと思うくらい駄目になっています。

最近は歌舞伎町近くに850万から1300万くらいで出ている1k中古マンションが気になる。
850万だったら値切って800万としても結構壊れるまで住んでもペイできそうだし、実際歌舞伎町は(事業用・外国人限定であれば)家賃が高く設定できなくもないので投資用としてもねぇ。会社辞めたら買えないからなぁ。もしいるうちに、300万くらいプラスになったら考えよう。

たぶん風邪

Tags
のどが腫れてきた。どおりでやたら汗かきすぎると思った。

寝ていたら

Tags
セクシャルな妄想、というか股間を揉まれる感触で起きました。
起きてもやはりうとうとしつつもその時点でも感触があったり。霊の仕業?
夢精にも至るわけでもないし。誰も居ないし。

これはやっぱりある意味では死にそうなのかな。
というかそちら方面が不足か。
土地柄ではそういう色情霊がうろついていてもおかしくないのだが、
まぁ体が求めているものと思うことにしよう。

弱ってる

Tags
夏になると代謝がよくなるのはいいんだけど汗かきなのでぐっしょりが続いて気がつくと尿素ぽい匂いまで出てきて、たいへん自分で不快。ギャッツンツンの世話になるしかないのか。汗、汗。で土曜は一日寝てしまい、日曜はだらだらと会社に行くも昼過ぎにむくんできたので午後3時くらいから会社で寝てました。

加齢臭というか、首の後ろから出る臭いっていうのもなんとなく自覚できる年齢になってきているんだよなぁ、いまだ見た目は33くらいなんだけど、単にカジュアルで年相応のものを着ていないというだけですが。資産ゼロで来年あたり失職しそうな予感のやばい40手前。きょうは雨降ったのでよかった。エアコンかけずにでもやや気持ちよくすごせそう。

ひきこもる

Tags
部下が一人辞めたので、カラオケにつきあって朝帰って一日引きこもってみました。

酔っ払いの武道家の人に「自由とはなんだ、お前は奴隷だろう」と語られる濃い早朝でしたが、私の仕事は労働的には実際は自由半分なので感謝はしてますよ。奴隷だけど。

いつも起きる9、12時のあと19時までおきないってなんだろう。

19時におきたときの夢は徹夜でエロい仕事を黙々とやっていたという夢で、なんて意味ないんだと起きました。若いころは疑問もはさまなかったけど、やはり締め切りのために徹夜する仕事は健全性がないね。だって実質的には残業なしで労働賃金ゼロで働いてるんだから。

いつもわりと正夢っぽい夢をみるのですが
羽田が何か別のものに開発され、インフラとしてのラインだけ残していろいろ潰されてですね、でも実際はそれは言い訳で、また数年後には別のものになってしまうという夢もみました。

新宿地区でほんの少しだけ花火がなっていた。きょうは夜の人になるだろう。
部下には彼女すらいないことを心配されたが、不健全な付き合いをしている人に言われても説得力ないよ。

ココログメンテナンス

Tags
の関係で13日午後2時まで投稿ができないので仕事がはかどりそうだ。

テポドン

Tags
寝ている間にテポドンが飛来していたが
Yahooニュースでも4から5個くらいしか記事がなく「大事じゃない」って感じですね。

あっちとしては今日を狙ったのは日本以外へのメッセージもこめてなんだろうけど
(アメリカには)あんまり伝わっておらず、(北は)ロマンチストなんだなぁと思った。