放射線測定器類の専門サイト









「だから、検査が大切!」と上にランダムに表示されるクラミジアの検査の広告も言っているが、それは関係なく放射能のお話。一時期は輸入が水際で留められるなどされていたガイガーカウンターの類。日本なんてどうせそんなものだということがはっきりとわかるが、マスコミの適当な書きっぷりもそれはそれで、たとえば週プレの「東京の実測値は5倍?」なんていうのは実際記事は読んでないけど、測り方が正しくないのではないかとも推測されたりするわけでどうよと思うのです。
気になる人はこういうサイトがあったりするので、買ってみたりするのもそれはそれでいいのではないかと。

福島の人には割引とかもあるとか…





まったく今海水浴場とかが「地震・津波が怖かったり、放射線の数値が高そうだから空いている」ということに対して風評対策みたいなことをしているのは非常に小手先の工夫というか「安心」を連呼するのもどうなんかなと思う。なんでこないのか、なんていうのは普通に考えたらわかることだろう。みんな今海水浴のような明らかに放射線を浴びにいくような状態の場所へ行きたくないんだよ。

安全対策するならガイガーでも買って数値を測っていただきたいですな。



検索ワード「12ch」でかなり上位

検索ワード「12ch」でかなり上位になっているようです。いまみたら2P目でしたが、1P目に表示されていた時期もそれなりにあった模様。東京12チャンネルがもともと好きだったのでこのアドレスなのですが、あえて需要の低いこんなワードで上位表示されているなんていうのはなかなか誇らしいものでもあります。

かつて昔の東京12チャンネル社屋であった、現在のレンタルTVスタジオ「芝公園スタジオ」で撮られている「あらびき団」(TBS)での80年代アイドルあるあるをやっている、西田ひかるものまねパフォーマー「とくこさん」の「スタジオ飛び出しシリーズ」が、「おはようスタジオ」のオマージュ的なカメラワークになっていて面白い。スタッフの人は、かたくなに東京タワー映像で終えるところがえらいです。と思うのは東京12チャンネルマニアの俺ほか50人くらいのような気がするが、おはスタで育ってTVに入った人も結構いるよね。他にも魅力的なコンテンツがいっぱいあったあのチャンネル。懐かしい。

東京12チャンネルはおはようスタジオのかなり初期にあった東京タワーボウリング場(タワーレーン?)であった公開放送に行って以降何回か、観覧にいって、外で見たりスタジオにお邪魔していたが、地方局的なフレンドリーな視聴者との触れ合いっていうのは東京だとMXでも殺伐感があってそこまでではないなあ…残念である。スカパーがそれっぽい感じのポジションだったのだが…。いまだとBSの11、12あたりがちょっとユーザーに近い気がしないでもないです。