社会性と反省点

Tags

いわゆる1つの職場に長くつとめてしまうと難点というものがあって別のものへと転職するのが難しくなるということがある。

今ちょうどななめ前にいる人が退職してしまったのだが、年末ということもあるし、子供もいるので大変そうだ。大変というか人ごととして見てらんないというか。

もうちょっと計画性を持って動いていればよかった、とプライベートの充実は別として仕事の面では、ほんとうに思う。まあもうどうにもならん、のんびり構えるわ。

入籍しました

Tags

twitterを見ている人は知っているが先日文化の日に入籍をしてきた。展望の見えない生活をしていてもしかしたら数年先にはホームレスになっていたかもしれないのに今入籍しているということは不思議だが、数年前にはこれは無理、というように思っていたことであっても意外と現実には実現したりするのでそれは面白い。

入籍した相手の人とはどこでどういうふうにあったかというと、相当昔から知ってる人で、約1年半くらい前か、猫居酒屋の情報を見てネットで猫居酒屋へ行こうという話になり、15年ぶりに千駄木の喫茶店で再会したのだがどうもその前から直感があったのですよね。ブログ(消去されたと思う)見てても寂しそうだったし。実際に会ったら、話としても旧知だから合うし、なによりその日の夕方から朝10時くらいまで、飲みにお付き合い頂いてしまいましたが、もうその時点であーいいんじゃないかなー、という気持ちになってましたし、最期まで看取ろうという気持ちになっていたのも確かです(通常男のほうが寿命が短いので逆なのだが)。

いやほんと一生独身かと思っていたので…

まあでもそのかわり仕事面は押せ押せになっちゃうので最悪ですよ。入籍までの間にこんだけやることがあるとは思わなかった。奥さんも言ってますが、暇じゃなければ結婚とかできねーよ。式で何やるとか引き出物自分で作るとかどんだけ暇な人がやるんだよ。

昔、佐野(史郎)さんの結婚とかみてて、あれは確か映画公開のときだっけ、ああ人生のいいときに結婚というのはやるのだなあという漠然としたイメージがあるので、あんまりプライベート以外は充実していないときに結婚することになってしまって奥さんにも申し訳なく思うのですが、どん底のときに支えてくれる人が一番いいんじゃないかと思うしね、新生活を頑張っていこうとは思います。旧生活は捨てちゃうかもしれないけどね。