AdwordsとかYahooリスティングじゃオーバースペック!(あるいは審査通らない)という人のターゲティング&リスティング広告サイトごく一部まとめ

Tags
●Kauli
出す側としてはクライアント自体は審査無し(貼る側も)。たぶんアダルトも可。ここは出してみたけど最低入金5000だが比較的クリックされていくスピードが早い。不正クリックに関してはかなり対策しているほうだと聞くが、出した結果では微妙な印象だった。だが予算があるところなら、表示先が多いということだからそれは監視していればいいのではないだろうか。/「貼る側」としては2chのWeb収入板では大量に振込みがある人と、数字が低く出る人でまったく印象がわかれるようなので、そのへんを見て考えたほうがいいかも。
Kauliを利用される場合はこちらから

●アイモバイル
出稿側は1クリック15円前後からか。アダルトも可。申し込むと電話かかってきたりして営業担当者がついたりする場合もあるのでちょっと面倒だが、広告主は一流(有名な会社の普通の広告)から三流(懸賞・メルマガ登録・競馬予想・ペニーオークション)まで幅広い。/貼る側としては、広告主に三流の、合法かどうか結構きわどめな業者もいるためそれらをフィルタリングするのがやや面倒。だからといって表示ジャンルを絞り込みすぎると自社広告しか出なくなるので、妥協して管理する感じ。元々は携帯広告の業者だったがPCを経てスマートフォンに力を入れ始めている。
アイモバイルはこちらから

●J ListingADs(旧アドワイアーズ)
出稿側は1クリック9円から。登録はネット上で完結するので簡潔。アダルトも可(18禁表記が必要)。審査に関しては原稿単位。クライアントの多いジャンルと少ないジャンルの差が激しい。見ていると怪しいクライアントはあまり無い。/貼る側としては出す側が9円から(需要のある用語によってはかなり高くはなるが)なのでその半分程度からしかバックの期待が難しいのが難点だが、貼るのにはサイト登録だけで済むため、比較的容易にすぐ空き枠に貼れる。ここはサイトターゲットができるのだが、2ch関連やまとめエロ系など微妙なサイトが多い。が、自社媒体としてはNAVER、ハンゲーム、Livedoorなど、NHN JAPAN(NHN JAPANは韓国NHNグループの傘下)グループのPVの多いコンテンツがあるため潜在的な能力は持っている。
※終了

●マイクロアド
広告を出した事はないのだが、広告主審査に3営業日がかかる。貼る側としてはわりと貼ったことがある人は多いのではないだろうか、あえて情報商材などにも手を出しているのが独自な方向性となっている(情報商材は出す側一律20円)。/貼る側としてはマッチング率が低いような印象があるのが難点。アダルト不可。
※現在サービス変更
(このリンクで飛ぶと多分貼る側に遷移すると思います、出す側の方はそこから移動してください)

他にもなんかそれなりに規模のあるアクセスが貰えそうなサイトがあったら貼りますがとりあえず暫定メモということで。

ソウル駅のロッテスーパー

SDC12302SDC12301

ソウル駅のロッテスーパー。先日2011年10月に訪れたところ、レジ裏に人工栽培している野菜のスペースが出来ていた。ハングルがちゃんと読めないのでアレなのだが、安全な野菜を作っているののデモンストレーションだろう。屋内栽培で栄養的に代替できるのかどうかは品種にもよるが、日本があんなこと(原発事故)になってしまった今では、野外で野菜を作ってベクレるならば、こういう屋内栽培もありだと思いましたよ。(水が問題だが)。

SDC12304相変わらず、ここは荷物は有料ロッカーに預けて(デポジットなので戻っては来る)、さらにショッピングカートも有料(デポジットなので再度連結すれば戻ってはくる)というシステム。慣れない人はずっと慣れないままだろうが、俺はもうこの方式で慣れてしまった。万引き防止策としては、大きい荷物を持たせない、この方式はベストだろう。いつもながらここでだらだらと包装をしていると韓国の気のいいおばちゃん(一般人)が絶対に手伝ってくれる。こういう気質は、ネットからテレビから押し付けがましくアSDC12303ピールされる韓流K-POPコンテンツとは全く違う韓国の顔がある。

それらはあちらに自分から顔を出した人以外には伝わらないことなので、多くの旅行者は大概あちらで親切を受けているのだが、日本に戻るとあっちに行ったことすらない人達がしたり顔で話す嫌韓orK-POPコンテンツに埋まってしまうので非常に残念。だからといってそんなもの(おばちゃんの親切)を取り上げても、1PVにもならないし、一銭の得にもならないことは事実で、こればっかりはどうしょうもない。まあ金にならないものは報道されないのはこっち(日本側)の言いたいこともそうだから、どちらでも同じことか。

グーグル様はいわゆる昨今の日本のアイドルと同じでストーリー展開を楽しませている会社なんだとわかった。

Tags

グーグルのお陰で相当便利になったしむしろ収入まで与えられているわけですが逆にグーグルのお陰で愚民化が進んでいるという気もするのです。ネットの世界ではBing検索エンジンと一応国内では大手二択ということにはなっていますが(グーグルとYahooは検索内容がほぼ同じなので実質上グーグルと同じとみなされる)、今のグーグルに逆らうとネット社会ではアクセス数激減という村八分になるのです。まーそういうこともあってあいつのことは無視できないのですよ。ということはやっぱり独占というのはよくないわけで、共産圏みたいなことになりかねない。もっと検索エンジンシェアがバランスのよい国にいたかった。

グーグルが凄く進んでいる印象を持つのは検索エンジンとしての力で、それにストリートビューやグーグルアースなどの突拍子も無い、誰も考えてないことをやったことが大きくて、あとはアド関係だろうけれど、でもいまだに自然語で長文入れて検索してもちゃんとした回答も出てこなくて、なんだか機械に人を合わせろ、という色がまだまだ濃いですよね。もしかして頭悪いんじゃないか。

グーグルはなんでも教えてくれるからなんだかわからないときはグーグル先生に聞いてご覧よ、とよく最近「先生」と呼ばれていますが、先生ではなくて実際はグーグルはほんとは知ってるわけじゃないわけで、ネットにコンテンツが集まらないことには、なんにも正解を導けないのですわ。

最近、SEO関係業界の人がものすごく驚愕するいわゆる検索順位をかき回すアップデートがあったのですが、SPAM界隈の人が「これからはコンテンツに内容があってある程度字数があるものでないとインデックス+SEOの効果出なくなったよ」って懸命にいってますけど、アレ実は内容のないコンテンツをはねたということではなくてグーグルの中にいる小人が単純に「求める検索結果としてのデータが不足しているからこうすればちゃんとした内容のページが集まるんじゃないの」というどうでもいい考え方で「じゃーやってみよーか」とはなくそでもほじりながら言っているようなことのような気がする。

まあそんな「先生」のおかげでSEOの会社はライターを募集するわ、長文を書く仕事が増えるわでライター業界とか内職業界界隈はにわかなバブルがやってきそうな気配はあるのですがあいつら(グーグル)、社会をコントロールする能力は持ってるよな。自分のコンテンツとともに雇用までどうにかしちゃおうっていう話だからさ。通貨とかも持ってくれればいいのに。

革命の座は電子書籍では上手く握れていないようだし、失敗しているプロジェクト数も半端ないグーグルだが、広告と検索の世界ではある程度の力を持っているのは事実で、さらに最近は日本の数少ない発展産業だった携帯電話までグーグルのOSで持ってっちゃってるわけで、もしかしたら結構経済的には恐ろしい未来が待っているような気もしないでもないのだが、そんなエンドユーザーのどうでもいい人間でもに未来を妄想させる楽しさがあったりダメな部分もこれはある、意味未熟なアイドル的なところで、ツンデレなサジェスチョンを楽しませたりしているのがどうもなんだかアイドルの育成シミュレーションなんじゃないかと最近思っているわけです。一時期のITバブルのときも登場人物にものすごい自己顕示を感じたけれど、グーグルの場合は「人」が見えなくて「会社」が見えるという感じで(最近は結構露出はしてきたけれど、それでもかなり秘密の多い会社)。今は人個人よりもグループでの総合的なストーリー作りの時代。FC2だってDeNAだってNAVERだって人よりも会社のほうが見えているわけで。アイドル性、芸能性のあるのは今は会社なんだということでなんとなく納得してみたりするわ。