京都へ行ってきた

Tags

SAM_0071

京都に行って来ました。1日目は朝早起きして無理に行ったので非常に落ち着かない感じでしたがその夜はよく眠れて2日目には平穏な気持ちになりました。

京都は相変わらずどこにいっても拝観料拝観料と、いわゆるタケノコハギ方式なので、電車で行くぶんには気にならないものの、もし車で行ったりするとそれに駐車代が加わりとっても不快になるところではありますが、1箇所から2箇所に留めておくぶんには、庭見て山見て気を休められるところだと思います。みんな行くといい。

オススメはどこでも奥のほうの人があまりいない場所、曜日を選ぶことかな。有料エリアも多少人が少なくなるのでいいところがあるかも。あまり管理の厳しくない処で寺によっかかったまま昼寝してる人とか、いわゆる庭を見る側じゃなくて建物裏手の湿り気のあるような山沿いで、あえて風景を見るでもなく1人読書している外国人など、結構くつろいでる人を見かけて、ああこういう活用法もあるんだなあと思った。

夜、酒は二条通にある恒屋伝助で飲んだ。値段のない店なのだが、魚はおいしく、妥当な価格ではあった(ただ、よかったけど凄みはなかったかな)。店主が誰か過去に会った人に似ている、ということもあったせいかと思う。

50代のおっさんです。