パスワードマネージャーを利用した感想

・単純に相手に預けることを考えると、トレンドマイクロのようなセキュリティ企業のほうが安心だ。だが、若干問題もあるので利点・難点を含めてメモしておく。
password
<良い点>
・更新のために、トレンドマイクロアカウントというのが必要になるのだが、そちらは登録で必須の内容が少ないのはいい。(メアド、パス、名前、電話程度。住所、生年月日は絶対必要ではない。ただし自動更新は「あんしん自動更新」を設定する必要があり、クレカ登録必要)
・マスターパスワードはトレンドマイクロアカウントとは別に設定(これが逆にわかりづらい原因にはなるのだが)
・アドオン等で各ブラウザには組み込める。スマホソフトもあり。
・パスワード欄の目隠しに設定したパスワードの強度が色とゲージ表示され、弱いパスワードは直そうという気持ちになる点
・一応国際企業ではあるが国内企業
<悪い点>
・銀行等金融機関の複雑な多段階認証への対応をあまり考えてない点
・複数パスワードを1箇所で入力するものなどの対応がやや苦手
・自動更新が面倒
・少額課金が果てしなく続くので長期で使うと割高
・エクスポートがわかりづらい場所にある(設定→保存情報のところにあるテキストリンク)※エクスポート先表示もメモしろという感じで文字がコピーできずリンクしてなくて面倒 →ファイル名も書いてないので面倒。エクスポート先のフォルダを更新日時順にしてやっとCSVだとわかる。
・あんしん自動更新を解約した後は、同期すると無料版になり頭5件しか抜けなくなってしまう。
<感想>
ブラウザからやるのは他と同じで別に悪くはないのですが使い勝手は今1つ。LastpassRoboformが、海外で揉まれているからか、バージョンを何十から何百回と上げているせいか、かなり優秀なのがよくわかりました。とはいっても、トレンドマイクロはサポートは良いので将来的にVer.UPすることでだんだんと快適になると思われます。個人的には用途別管理がオススメというか、たとえば金融系であればMoneylook辺り(SBI系イー・アドバイザーのサービスだが、わりとバージョンアップするので比較的使える)のやOCN家計簿(取りこぼしあり)、または銀行系の一部が行っているログインサービス(JNBアグリゲーションなど)のほうが無難な印象ですし、個人的には無料サービスで盤石な経営体制がとれているのかが謎なのですがLastpassは(Xmarksを買収しているくらいだからお金はあるのかもしれませんが)過去にはハッキング侵入もありましたが、マスターパスワードさえちゃんとしておけば(流出時は変更すれば)あまり問題ないような印象です。まあ一番いいのはローカルなのですが、ローカル自体もマルウェア等で侵入しやすい昨今。なかなか理想のツールって出てこないですね。米国ではTrend Micro DirectPassの名前で売っているようです。

・単純なパスワードを設定している人(2箇所以上の入力はないようなサイトで使う人)
にオススメです。金融機関系には私が試した時点のバージョンではおすすめできないです。多少改善されているとは思いますが。

↓これは別の会社のソフト。これはどうなんだろ

他のブログも見てみよう

 

 

楽天派のあなたへ

おすすめ横断検索 旅に出よう!お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』