気が利くデニーズ(死語)

Tags
安堵する空間。
近くにあって助かっている。
昔からというか、このお店は平成7年から19年は利用しているだろうか。それより前は吉祥寺店とかを愛用していた。デニーズとロイホは、すかいらーくグループがジョナサンやガスト、バーミヤンと大衆廉価路線で行ってるのとは真逆で品質はあまり落とさないという点では素晴らしい。

あるときはテレクラで会ったスタイリストと
あるときは編集者と
あるときは外注さんとどうでもいいベンチャー企画を11時間くらいコーヒーだけで話し込んだり
あるときはヤクザしか店内にいなくなったり
あるときは気の狂った地方から出てきた人の対応
あるときは自殺未遂した人の対応
あるときは一人飯
あるときはメーカー対応
いろいろあった。

デニーズ自体も変わってないように見えて、場所を移動したりしている。たまに思い出したかのように大昔の森若香織のデニーズソングをかけたり、懐かしメニューをやったり、江口寿史があえて落とさないイラストを出したりするのは、熟年層支持者にはいいと思うんだ。

ぶれてるのはあえて。
セブンアンドアイ色が強いが、セブン銀行のATMも置いてくれれば便利なのになあ。