そわっとする

いわゆる削除依頼的なものが来た。


しかしサーバ屋さんの法務は律儀だな。メールと電話で連絡が取れないので、〒で送ってきた。

いままではこの手の書類を出すことはあっても、受け取ることはなかった。

まずブログ関係はすべて削除依頼って直接フォームから送られて来るもので、それも多くは事件が終わって、罪を償った人が「記事削除して」っていう類のもの。本来は地域治安の記録として残しておきたいのだが、容疑者・犯人表現のあるものはすべて記事削除しているはずだ。
著作権で言われているような気がするが、あてがわからない。新聞だろうか。であれば基本的には必ず引用部の長さと同一長以上の本文解説を書いており、また僕は全文転用はやらないので、引用の要件を満たしているはずなのだが。

他人の原稿を自らの著作と騙って無理やり暴力的に削除していく、あのSEOの狂った会社とかじゃねーよなー。あそこかなー。

と、普通はこの通知書来たら、理由とか相手とか記事内容とか書いてあるものなのだが、なんにも書いてないのだよこれ。

誠意を持ってあたっていきますが、書面に(何も対象が書いて無く)不手際がありすぎでそれに驚いた。