ラベル だめ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル だめ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

眠い

眠いと何も考えられなくなるね。

ほっとした

 

aiful

画像:Via https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.aiful.aifulappご利用は計画的に

ある案件で20万円くらい用意しなければならない予定があったのだが、何しろ今は渋ちんで仕事の経費にならないのでどうしようかなあ…ビデオデッキでも売るか…場合によってはこれ×10件で200万くらいに膨らみかねないので、これはいくらなんでも無理!! とか、かなり悩んでいたのだが、とりあえず今回は避けられてホッとして、まるであのアイフルのCMのような表情でいる。

50円玉1枚のために僕は日記を書くよ

久しぶりに某管理画面を見たら5月の10日間に47円もこのブログが稼いでいるではないか。そうか、放置されているブログであっても僅かながらのお金にはなってるんだなと思うとわずか50円弱とはいっても、1ヶ月で150円のドリンク1本飲めるのなら放置するのもかわいそうだなと思ったので更新してみますよ。低所得者層の考え方。

いま一番忙しいのは式の準備で誰がこんな面倒なシステム考えたんだと思った。こんなことやってたら確かに婚姻率も下がるよ。名古屋では特にこういうのに金をかけるようになっているわけだけどもっと簡素化するとかいう動きはないのかね。葬式は簡素化の流れが一時期あったのに、結婚のほうはそうはいかないのかねえ。

SAM_9249
写真は京都の平安神宮の後ろの神苑。

久しぶりに日記を起こしてみる。

ほとんどここのところ純粋な日記を書いていないのだが、とある人(身内ではないが仕事仲間)が死んじゃったりしていろいろと大変だったのだ。twitterで用が足りるところもあるし。しばらくは、短文だけ起こしていったり、過去ログとしてtwitterとかWassrをまとめていく方向でいきます(こっちとか)。今年もまだ独身のままなのがどうか、それだけが心配。

メールボックスに人からのメールが少なかったのも寂しいが、一斉送信の機械的なメールすらないのもそれはそれで寂しい。

土日はひきこもり。移転先の部屋の審査がなかなか通らない。まあいいや。傷はあるからな。通らない場合は妥協するか。

最近アフィリエイト業界も不況+迷惑メールの法改正でニューズレター類が減ってきて、あんな騒がしくメールボックスを賑わしていたメールが劇的に減少。

空いているメールボックスを見てなんかさびしくなってきました。
右下のフォームからメールでも頂ければ幸いです。
前に、最近言い寄られてた女子は、あれから会うこともなく週2くらい3行のメールしかこないのであてにしてません。ほんとダメだ。

仕事面とか、人事面とか、ものとか、お金以外の部分で思ったことはある程度叶ってきたものの、もう何を思えばいいのか? かなり破滅しているなぁ、そんな昨今です。部屋の中で引きこもっていては何もないのはわかっているのですが。

最近はよく新宿から近郊までは歩いています。体調というか代謝をよくするためににね。少しは体調よくなってきたように思う。昨日はよく眠れたけどミックスナッツのせいだろうか。

日曜日

昼:博多天神
夜:松屋牛めし+卵
深夜:キリン一番絞りスタウト+ミックスナッツ+温泉卵×2+ドーナツ×2

いかん、野菜食べてない。
ソウルにいった翌月は大概どうしょうもなく資金が不足するので、給料まではこんな食生活で妥協することになる。

おっさんおっさん

なんだかすごいんだよね。朝起きると寝癖あるじゃないですか。それが、仕事に行くと自然に、直してないのに、頭に書く汗のせいか、普通に直ってる。

これは、おっさんだと思った。

こんなことは、30代までにはなかった。

察する力

バカな話を真に受けるもんじゃないね。

まあそれはともかく。
長崎の原爆被害者追悼施設に行ったのだが、いってからよくわかってない家の人たちは、廊下だけが延々と続くここがなんだかここがよくわからなくて失礼な物言いだった。僕は、身内の恥ずかしさに呆れ黙るしかなかった。
短時間コースの廊下から、水と光の柱を見上げた。
下のコースには、柱の間に写真機を構えた別の一般人がいた。ガラス越しに見えた。

後からその場所の「意味」が判った身内の某が「(あなたは)いつも説明不足なんだよ」というので、「いや。逆だ。君たちに察する能力がそんなに無いとは思わなかったよ」と答えた。それで理解はしてくれたようだ。

ほんとうに、察する能力というのは人によってこんなに違うものなのか。展示館と地続きだから、知らないで行くならこんな印象なのかもしれないが、水柱によって手厚く鎮魂をされているこの場所にも、その人たちにも失礼だ。

さてそんな旅行も終わり、水ビジネスの人たちとは適度にダマされる能力も要求される高度なプレイなわけだが、それに応じられないという不器用なところもあるのだが、僕が察する能力にだけは長けているから結局上手くいかないというか下りちゃうというか。カンタンな見分け方なのだが、休みの日に優先順位がたぶん2以降だったら、そもそも恋愛対象にも客筋にもならないだろうよね。そんな今日の午後、土産は無駄になるんじゃないのかな。最後のそれは最初の一文になるわけですが、結局むしり取られるよりも、被害もなく、無駄になるのがお土産一個ならまだいいほうだわな。

虫の息

新宿近辺に常時いると自殺現場を見ることが日常茶飯事だが、あっという間に処理されてしまうので、あまり意識することはない。僕の知り合いは新宿に何人か住んでいて情報網的になっているんだけど、知り合いのうちでも飛び降りあったし、事件がらみでも1件、医者の前で1件、工事現場付近で1件、と僕が認識してるだけでもしょっちゅうある。僕の住んでいたところでも飛び降りがあって、どうも生で見たわけでもないのに脳内でリピートしてしまう。それから逆に、生死がどうでもよくなったのか、ふっきれたのか、あるいはどちらでも同じだと感じているのか、別の、人の生死にかかわる建物の中で寝泊りするようになった。

きょうはファンの人が新宿を去ったとき以来(もう1年か)の久しぶりに北京ダックを食べに行った。理由は新宿の飲食店がどこも混んでいたからだ。高ければ空いてるかと思ったらそうでもなかったが、一緒に行った人のデジカメのシャッターは下りなかった。何かいるのかもしんないが、自分ではわからないからいいや。さて、今年も恋愛は回復しませんでした。こりゃ一生だめかな。


トイレで大をしていると4人くらいが乱入してきて迷惑で本気で怒るというスカトロな夢を見て目が覚めたのだが、こないだトイレを出たときに、大変食事中の方とかには申し訳ないのだが、袖口に汚物の飛沫がついていて、それに気がつかないまま帰ってきていたので(朝気がついた)、寝てる脇にあったコートの匂いからそういうことを思ったのかもしれない。コートは丸洗いしたが、今年1番恥ずかしいことだった。2番目に恥ずかしかったことは、またトイレだが、いわゆるこの年になると切れが悪くなり、チャックを閉めてからうっすらと沁みがパンツの上に出てくることがある。その沁みを、会社一かわいいといわれる(が年配男性と付き合ってるので興味はない)若手の女の子にエレベーターで見られたことかな。解決策としては亜鉛があるんだけど、なんか薬としてはきついからなー。

あー、駄目すぐる。

人として最低のこともできてないようなこんなことかいてたら惚れられようはずもないんだが、いいんだ。夜中に体が重かったのでずっと南無阿弥陀仏を唱えていたら軽くなった。部屋は問題ないんだけど、どうも外でなんかもらって来るのかもしれない。きのうの晩はなにせ水道の水が斜めに流れてたし。

踏み込めない男

ただ飲める友達が欲しいみたいなこと週に3回も(いろんな人に)いわれちゃってるよ。
だめだなぁ俺。