ラベル ツール の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ツール の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

Windows Live Writerで記事を書いてみる

パスも入れるのでMSにデータ漏れまくり(?)ですが、ブログ投稿用ツールのWindows Live Writer で書いてみました。テストテスト。ワープロのように書いて投稿できるツールですが、Blogger(サービス:google系ブログ)でも「その他のブログ」という設定でパスとか入れれば自動で設定を取得してくるのはさすがMS。

見た目通りの仕上がりになるとすればこれはそれなりには便利なのかもしれない。一応PING送信もできるし。HTMLでの操作はできるのかどうかまだ未確認ですが。あ、一応できますね。2段目のアイコンの、「表示」→「HTMLコード」で。多分に、一般投稿者で書きかけの文字をページ移動などで消してしまったことがある人には向いている。おお、Bloggerではまったく問題なさそうな感じ。上書きで書き加えても重複投稿されないや。便利。

gooIDメモリーが快適すぎる

パスが200くらいになってきたので、今まではフリーのIDマネージャーにFTPで複数機種で同期をかけていたのだが、よく複数Web管理者での共同更新でよくやる「どれが新しいデータかわからなくなってしまった」という事態になってしまったので、とりあえず全部gooのIDメモリー(http://idmemory.goo.ne.jp/)に移してしまった。
移すとはいってもgooのソフトは画面上のパスをキャプチャしていくような要領なので、各サイトを確認しながら、IDマネージャーで入力し、その画面上でgooIDメモリーがキャプチャしていくといった感じ。
面倒くさいけど、ものすごく昔に入って放置していたtok2のサーバが生きてたり、コジマのショッピング履歴が残ってたり、1回も使ってないトヨタのGAZOOがものすごくリニューアルして車よりなサイトになってたり、いろいろと発見はありました。

で、gooIDメモリー、これは先読みしてそのページに行くとIDを入力してくれるのも良いのだが、複数IDを登録しておけば選択画面も出るので、Gmailで複数アカウントがあるとかYahooメールのIDが多いとかいう人には最適。今回、ツールを変えたのはこうした自動入力できるソフトで時間短縮が図りたかったので、これで980円なら満足ですよ。gooのRSSリーダーはちょっとめんどかったのであんまり好きではなかったのだが、このツールはレジストリにもあんまり依存してなさそうだし、USBメモリにも余裕で入るから、持ち歩きも可能だし、FTP経由で自宅に移してID管理の続きもできるし。なかなか良いツールでした。おすすめ。

最初はあんまりよくわかんないと思うけど、慣れると超快適になります。探し物で無駄にしていた時間がゼロになるという感じ。ミスって入力しても「設定」で削除できるし、このへんはマイクロソフトのオートコンプリートで困っていたところだったので、大変満足。






きょうはあと病院に行きました。ここに備忘録書いといてよかった、6分遅れでここ読んで、気がついた。やっぱり遅刻したよ…。

あと持ち金がかなりタイト。アマゾンから昨日振り込まれてきたお金できょうは乗り切ります。
きょうは、こないだ私を引き抜きしようと思っていた人と飲む予定になってます。