ラベル ペット の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ペット の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

寂しい大人のペット事情

年配者は持てない子供の代わりにペットを飼っている

結構な年の独身の人や中年夫婦が、よく犬や猫を飼っているのを目にする。いままでペットというのは家族のパートナーとして、児童への情操教育としても、もっと夢溢れるものだと思っていたのだが、年配の1~2人世帯にとっては子供の代用品みたいな側面もあるのだなということに、この年齢になってはじめて気づき、社会のシステムにとても切なさを感じる。

あの桐谷さんも知らない、縁組限界年齢

日本の行政ではある一定の年齢になると通常の赤ちゃんからの養子縁組は難しくなるのだが、それすら必要な人が知識として知るように教育されていないのは、例えばテレビ「月曜から夜ふかし」の特番で60代の桐谷さん(株主優待生活で有名な人)が「養子をとって育てたい」という現実味のやや低めなことを(大きい状態からの(預かるだけの)里親制度や身内などからの縁組なら別だが)お見合い企画で若い女性に言ったりするのでもよくわかる。さすがに桐谷さんも、年齢的に妊娠させるということまでは考えていないと思われるが。