ラベル 旅行 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 旅行 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

富山その2、記録のみ

昨日は富山市内。どこへいっても人口密度が低い。朝は寿司栄で「さかえ」を食す。しまあじ、中トロが旨い。そのあと城址で腹ごなし、市内のD&DEPARTMENTでアクセサリーを買って奥さんにあげた。D&DEPARTMENT は書籍以外はそこそこ嫌みのないラインナップ(地域性の強い定番雑貨)なのでそのうち東京かソウルのお店にもいこうと思う。駅前からライトレール(LRT)にのり岩瀬へ、キャラクタートレインだったのでヲタが外から写真を撮っていた。水上バスの最終に乗り遅れたためそのまま運河沿いを歩き海沿いへ。岩瀬もものすごく人がいない。回船問屋の森家を見学する。古い家なので、少し霊気もある。海側に出られないエリアが多く、海の匂いはあまりしない、終始商売っ気のない街だった。東岩瀬の無人休憩所がとてもいい。
そのあとは富山駅に戻り、富岩運河環水公園
へ。スタバが名所(言うほどでもないもの)なので混みすぎる。たぶん日本一忙しそう。
芝生に座って飲み、高校生の声を聞き、富山市のなにもなさと平穏を楽しむ。

夕方になってきたのでとやマルシェへ。デザイン志向が強い富山はお土産力が強いものが多く、薄くて軽いセンスのよい土産と、重厚なものとが上手く売られている。ます寿司などは10種以上から選べるなど、通常の町中ではあり得ない仕組みなのが凄い。

そのとやマルシェの大喜で富山県ブラック後(いろいろ考えることの多い味)、八兆屋 駅の蔵へ移動し珍味3種盛でさらに塩味に追い打ちをかけた。ずわいカニシューマイ、竹筒で日本酒など。

あとは新幹線で帰って寝た。

写真は富岩運河環水公園。

富山

3時間睡眠で、埼京線大宮から黒部宇奈月温泉ー宇奈月へ。そこから黒部峡谷のトロッコ鉄道。戻って宇奈月散策、猿にあってから電鉄富山に出て夕飯、そこから歩いて富山城南下し御宿野乃のホテルで1人予約になってるトラブル、2,000円追加。忘れ物トラブル、消えた7ー11のあおりいかトラブルなど。台風は全然大丈夫だった。

食事:万カツサンド、富山ブラック、刺身盛り合わせ、カニ天ぷら、カニとカニ味噌など、夜泣きそば。

雨のなか家にこもり

土曜は旅行準備、仕事1件残して、対処必要メール2通きて。色々終わらないじゃないか。とりあえずこれから寝て朝出発。

飯、昼はカレイ煮付け、夕方はシリアルとひまわりの種、深夜は白ナスチーズのせと唐揚げの冷食を暖めたもの。

写真は高田馬場の中国系学校のFだけ横倒しなのが残念な広告看板。

久々にブログエディタから。

日記を書かなくなりつつあったのだが、よく考えたらもう50代になってしまい余命だって大したことがないところまで来ているので、何かしらちゃんと記憶定着用として記事を書くようにしようと思うのだ。と思ったのでデスクトップにもブログエディタを入れた。

なぜ日記を書こうと思ったのかというと、机の上から大阪に行ったときの領収書が出てきたのだが、ちゃんと記録をつけていないので、何月に行ったかをうろ覚えだったのだ。えーと、千日前の月島屋、4月2日。14時台。焼肉定食、大盛カルビ定食。よく考えたらまだ半年くらいじゃないか。いかんいかん。

自分が今日何したかだけはできるだけ頻度を上げて書いておこうと思う。

公開すると、ある程度特定が効いてしまうのでデメリットの側面もあるのだが、この年になってきたのでどうでもよくなってきた。もし最後まで勤め上げたとしても、どうせあと10年内には自由の身になってしまうわけですよ。だいたいみんな40代あたりから50代はおおむね自分がこれからどうなっていくのかが決定してしまい、どうでもいい感じになってしまうのは見てきたので、まあほんとどうでもいい、という気持ちです。

(仕事があっても失っても)金がなくなってもあっても、どうでもいいし、特定されるようなことがあっても、たいしてもう他人に深い興味を持たれることもないわけですよ。50代のおっさんはね。

(以下記録)

先週末の土曜は荻窪へ行った。書店のtitleと、米3米(香港から日本に移住してきた人のカフェ)。荻窪ー中野(立ち飲み某店)ー家。日曜は自宅作業(成果なし)

月曜は 通常通り24時まで仕事。スマホを忘れて、1回戻る。食事:フォンドボー、冷汁、堅焼きそば

火曜:仕事は通常通り。24時まで。食事:朝は冷やし中華。昼(夕方)は魚河岸日本一で立ち食い寿司。夜はまた中華系の予定。
予定:連休の旅の予約。大相撲で来る人達への食事予約。机の上の整理。

写真/写真AC

c40b081aad0f18644601ecad332b915d_t

川下りと山登り

たいした旅行ではないのだが日帰りで長瀞(ながとろ、埼玉県)に行ってきた。埼玉といっても秩父エリアはSuicaすら使えない、時が止まったエリアなのだ。秩父鉄道は駅舎も年期の入ったものが多く、長瀞で驚いたのは、階段とかなく出口に出るにはホームにある踏切を渡る必要があるということ。

いや、正確にはうちの田舎の私鉄(いまは第三セクター)の某駅でもそうなっているところはあったのだが、大人になってからは久々で線路を渡ること自体が懐かしすぎる。

難点は、帰りに対面ホームに電車がきていても(踏切が閉まったままのため)乗れないということがあるのだ。対面ホームから乗る場合、改札に早めに来る必要がある。

あとやはり地場産業が観光、川下りと山登りといった感じで、街中のあらゆるところで川下りチケットを販売しているのはすごいなと思った。

残念だったことは、ローカルビールになぜかIPAがあるのだが、様々なところで手に入らず、それをのめなかったこと。

秩父は観光でいくぶんには精神衛生には非常によい土地だ。川と山が近いからだろうが、長瀞や西武秩父駅以外は人が多くなく、駅付近に車の往来も全体的に少ないことも大きいだろう。西武線でも飯能から先に行くと、駅前で動物が飼われていたり、人里のない駅があったりでなかなかの郊外感だが、秩父鉄道沿線は逆に街があっても、数十年レベルで時の止まった田舎を思い出す感じがあって、悪くないなあと思う。

京都へ行ってきた

SAM_0071

京都に行って来ました。1日目は朝早起きして無理に行ったので非常に落ち着かない感じでしたがその夜はよく眠れて2日目には平穏な気持ちになりました。

京都は相変わらずどこにいっても拝観料拝観料と、いわゆるタケノコハギ方式なので、電車で行くぶんには気にならないものの、もし車で行ったりするとそれに駐車代が加わりとっても不快になるところではありますが、1箇所から2箇所に留めておくぶんには、庭見て山見て気を休められるところだと思います。みんな行くといい。

オススメはどこでも奥のほうの人があまりいない場所、曜日を選ぶことかな。有料エリアも多少人が少なくなるのでいいところがあるかも。あまり管理の厳しくない処で寺によっかかったまま昼寝してる人とか、いわゆる庭を見る側じゃなくて建物裏手の湿り気のあるような山沿いで、あえて風景を見るでもなく1人読書している外国人など、結構くつろいでる人を見かけて、ああこういう活用法もあるんだなあと思った。

夜、酒は二条通にある恒屋伝助で飲んだ。値段のない店なのだが、魚はおいしく、妥当な価格ではあった(ただ、よかったけど凄みはなかったかな)。店主が誰か過去に会った人に似ている、ということもあったせいかと思う。

半年前のマレーシア日記



相当前だがマレーシアのペナン島にいってきたのだ。仕事上の行事なのだが、ここまで離れた場所にいくと、意外と商売っ気のある悪い人が少ない。もちろん外国だから、一部にはぼったくりのタクシーもいることはいるが、大筋のんびり。

イスラム圏の人もいれば白人のバケーションもあったりする、街に大音量インドサウンドあふれるインド街もあれば、中国籍で姓ごとに海の上に家を建てて集住している水上生活者もいる。多国籍タウンだからだろうか。それぞれの秩序にあわせて、もくもくと暮らしているという感じ。まあ順次あげていって仕上げていこうと思う。

これで周りの人たちが仕事関係じゃなければなぁ…

水はそんなにきれいじゃなくて、湘南くらいな雰囲気。なので、ビーチアクティビティも空中中心で、皆はだいたいプールでくつろいでいた。マレーシアは(この島はともかく対岸の町に)工場が多いので対岸側から海の色が悪くなってきているような気がする。

おや、こんなところにカメラマンが。


結婚式用の記念写真を近所の雰囲気ある空き地でとっているようだ。


いいないいな(涙)。

適当旅行六案

(A案)
PCで予約がとれたらのはなし。
船・宿は当日予約OK。
明日 目が覚めたら 東京~博多(飛行機か新幹線)
博多で飯
そのまま 博多~釜山(ビートル)
釜山適当1泊またはKTXにのってソウルへ
・釜山の食べ物狙い(秋夕=旧盆だと厳しいかも)
旧盆の状況を見て、釜山は早々に去るかも。
明後日
釜山~ソウル移動(新幹線KTX)
ソウル1泊
・カジノ
・よいホテルでくつろぐ
・秋夕系のイベント
買えるならソウルから成田片道(=明日なら2日前なのでOK。
日本からオンライン購入)
飛行機で帰宅。または、KTXで戻って博多から深夜バスで戻る。
問題点:予約フローが多い、旧盆対策

(B案)
東京~沖縄
東横イン×2(とれれば)テレカ使って4000円
沖縄~東京
沖縄幻想はないので、酒と食べ物だけ。ひたすら。
海を見る
水族館
問題点:あんまりやることがない。沖縄本土に思い入れがない。

(C案)
寝過ごす。
都内の温泉付適当な施設
マッサージ
楽天のポイントで適当なシティホテル泊
単に安眠して、半日過ごして帰ってくる。
問題点:昔やってたことと同じ

(D案)
基本拠点:大阪。いければ天王寺の某店辺りによってから。
適当に電車を乗り継いで、またとんでもないところに流れる。
食いたいもの:かすうどんと串
問題点:いつもと変わらない

(E案)
土曜14時までに日月火でのチケットをオンラインで取って
日出発 ソウル泊
月 カジノ ホテル滞在
火曜 サムスン美術館ほか美術館巡り
普通の飯(旧盆が終わるので)クリスピークリーム
~午後便で帰宅
Eが安心かな~。
問題点:火曜を休まなければいけない 

(F案)
あえて船底で1夜を明かして八丈島へ~飛行機で40分で戻ってくる
とか、どこでもいいけど平穏でやることのない船の旅。
問題点:学生のときの感覚を取り戻しに行く感じ。暇。
ネットできない問題。

ロッテ主催の旅行に当たる

といってもB賞、「ご優待」といういわゆる1万値引いた程度のツアーですが。
でも誰も行く人いないんだよなぁ。2月。3万いかないくらい。1人で行くか、誰か誘ってギャンブルだけしに行くか。

女の子が居れば一番いいのですが、オスの人でもいいので(それ系の趣味はないのでそれ系はお断り)誰か一緒に釜山ロッテホテル3日間、遊びに行ってくれる人いないですかねぇ。僕の知り合いの女の子たちは水商売とか広告とか子持ちとか海外在住とか年中忙しい人ばっかりなのですよ。

プランが東京発の他に2種類あるんですが、燃料費払うことを考えると、案外マイレージで国内飛行移動+九州発フェリーパターンというのもありかなぁ。

酔っ払いの友達といくのが適正でしょうか(涙

連休は年一の親接待

親接待です。
しかし、かなり最悪なスケジュールというか、深夜発深夜着という。
しかも機中泊なので実質的には1泊2日(苦笑)
来年は、きっとお金をケチらないですむようにしたいです。
まあいいです。行けるだけでも華ですから。

熱ー。

旅にちょっと出た後に
熱に犯されています。

今、自宅に検温できるものがないんだよなぁ。
しょうがないので3日ほど寝て。
まあ熱も落ちてきたので、
だらだらとしております。

いつもと変わらないって。

とんでもない外国産の素性の分からない薬を飲んだら
熱と咳は減ったかな。