ラベル 日本の暗部 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 日本の暗部 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

個人に余裕のない日本






何を正しいと見るか

先日、テレビ(「じっくり聞いタロウ」の特番・テレビ東京)を見ていたら、北朝鮮の洗脳的な『生活総和』(1週間を振り返る集会で自己の生活態度を「反省&自己批判」するとともに、同席者から1人を選び他者批判をしなければならない)が「人と人との関係を断絶させるシステム」としてとり上げられていた。

北朝鮮のように規律で縛っていくことで共産的な流れを維持している国では、資本主義諸国から非難を受けるようなシステムは様々に構築されているのだろう。自由という体裁になっている日本側の生活から見れば、とてもめんどくさい仕組みにしか見えないのは確かだ。

日本も経済洗脳国家なのではないか

今の日本には(もしそれに準ずるものがあるとすれば「人を縛りたい」一部の宗教団体や企業だろうか)基本そういう相互監視的なしくみは表立ってはないとはいえ、日本の生活システムも、特に労働の問題を中心とするが非常に子供すら育てづらい結婚すら難しい仕組みが作り上げられている。要はなんとか暮らせるくらいのカネしか渡さないからだが、元はといえば、自分の利益だけを見ている経済主要団体が非常によろしくない。

かつて、新卒の給料は、まあもっと出ていても、(東京の場合で)大卒であっても手取りで十数万だったはずだ。今も、新卒の給料は結構十数万のままが提示されていたりする。失われた20年、いやそれ以上であることを実感するのには、これが一番わかり易いのではないだろうか。25年前と変わらない、そんなカネで暮らせるか。

企業オーナーが相当な配慮でも行わない限り、本人がよほどしっかりとしていないと生活が2の次となる日本社会はもう正直、どうでもいいなと思っている。正直、国も経営者のほうしか見ていないのだから。

人の幸せを最優先にする企業が少ない日本に生まれたことはあんまり良かったとは思っていない。娯楽に関しては素晴らしかった時期もあるが。たまに幸せを追求しているような企業があると、マスコミはえらく特別な捉え方をする時点でおかしいから。


こうやって、国みたいに主題だけをでかくテーマにして語ると気持ちいい上に何も解決しないから気を付けなければならない。年をとってきたと思うし、細胞死んできたなと思う。

日本は、人のことを考える能力が低くないか?

日本人として思うのは最近の日本絶賛コンテンツにはだいぶ慣れてきたものの、やはり職人力や技術力を日本だから優秀だっていうのは過信しているふしがあるよなあ、ということだ。視察団みたいな番組は外国人が日本で学ぶということになっているが、じゃあ日本人は海外から学ばないのか、じゃあ海外に手先の器用で細かい職人はいないのか、じゃあ海外でもしっかりとした製品はないのか。

学べるはずだしいると思うしあると思うし、それはわかっているのかもしれないのだが、テーマというものの前では抹殺されている。確かに海外旅行にいくと海外の雑駁さや粗雑なところばかりが目につくのは確かだが、そのくらいのほうが世界では大勢を占めているのだし、日本が特殊な進化を遂げたのは事実だが、別にそれを誇りすぎるのもどうかとはいつも思っている。

おもてなしは先回りして用意することであるが、あれを売りにしてしまっていいのかな、という気もしている。あれがいいという人もいるかもしれないが、正直旅館の中居にさえ辟易したことはないだろうか。聞いてもいないのに酒のうんちくを披露しては自分の好きな酒しか飲ませないで客のリクエストを無視してくるような過干渉してくる飲食店店主みたいなのにいらっとしたりしないか(そんな頻度ではあわないと思うが)。そんなのは僕が思うことでしかないのだが、日本人全般にいえるのは、相手のことを本気で考える能力が異常に低いのではないかなあ。だから女は別な生き物みたいな論調がちょっと前までは主流だったり、一流大卒以外は人間じゃないみたいなことをいうひねた大人がいたり、隣の国の出来事を報道バイアスかかったものでしか理解できないみたいな人が増えていったりしている。

ガラパゴス(的な閉鎖社会)は独自文化が生まれるのでそれはそれでいろいろいいこともあるのだが、逆にいろんなことに気を回す能力が低すぎるのではないでしょうかねえ。外国要人に福島で風評被害を取り除くという理由で食事させるのもいつも、日本国がそれで国際世論からどう見られるかとか考えてないのかハラハラとします。福島は何も悪くないのだが、海外の要人を、日本にだけ国益のある風評被害払拭という体に巻き込むべきではない。

まあ、そんなことは諦めているので、来週末は旅に出ます。

最近なにげに友達が少ないのだ。

まーファンの人ともなんだかんだ切れても友達なんだけど、あんまり執着もされない昨今。

きょうはたまたま早く仕事が終わって、というか朝早くからやっていたので、夕方から飲んでました。
夜7時に開放されると飲む人がいない! ので帰ってきてしまいました。
冷静に考えるとこんな浅い時間には飲み友すらいない。遅いと仕事関係の人たちがいるけど…。
昔はこーいう孤独なときはOFF会とかいってたけど、今は結構いい年齢だからさすがに引退してるんだよね(OFFでくる人は20そこそこなので)。

ということで、関連サイトのほうは読者3000人/5000PV/day(RSS含む)くらいいるので、ネットの力を借りようとおもっています。興味ある人はご連絡くださいませ。できれば信頼できる女の人がいいですが…(仕事以外の友達って女子率が高いのです、僕は)。男の人でもいいですけどね(ノンケなので、男の子にはそんなに執着はされたくないですが)。

ちなみに趣味はそんなに共有したくないので歌舞伎町マニアというか歌舞伎町系が仕事の人はいいです。

と言って募集しても日記は親サイトから目立たない場所に書いてるリンク3箇所しかないのでpv50もないんだよね。無駄写真に書いたほうがいいのかも。

こんな募集を書くとこまで来てるってことはだいぶ生命力というか、一人に耐えられる能力が落ちてるんだろうなぁ。

プロフみてメールでもください。

さてさてそれ以外。

先日、ペッパーランチに例の事件(大阪の監禁)以降久々に行きましたが、男率が上がっている。とばっちりとはいえ、日本中のペッパーランチ関係者は辛い思いをしてるんだろうし、女子の人は安易にペッパーに入りづらいでしょうね。単独でペッパーに入るだけでも誤解されそうな風評被害感がありますものね。

こないだのユニマットの対応といい、牛肉コロッケといい、企業対応しだいでなんとかなりそうなところが、下手な対応で火を大きくしている感を感じるのです。しかし、(ユニマット子会社の)会見に出た女社長が早速翌日、新橋のエステテナント時代から含めていじられていましたが、マスコミって材料のある人はいじりつくすから酷いですよね。ただ、us在住の人が言ってましたが、米国で報道されている内容がかなり国内では、はしょられているようです。従軍慰安婦の法律だっけ。その問題とか、軽く触れるだけでスルーしている「日本のマスコミの意図」というのはそういう風に他国からみるとものすごく感じますね。

日本は20世紀のイメージのころほど自由な国ではないということが、昨今の報道姿勢とかからわかるのです。ほんとインターネットに期待するしかないのですよ。政党は(選挙活動ができないというどうしょうもない理由で)まだネット軽視な姿勢ですが、誰かネット業界から選挙に出てほしいもんです。

さあて、連絡できる人もいないので寝るか。

おきた。相変わらずスパムメールだらけなんで
スパムと違うと判別できるようにお願いします。