ラベル 日記 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 日記 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

民間信仰の神社

たまにすごく小さい地域の神社に惹かれることがある。特に大きな御神木のある神社が好きだ。なぜ神社が好きなのかというと、どんな神社にも由来があって、それを紐解いていくことで地域の歴史にも繋がってくるからだと思う。
昔、たまたま偶然に僕の本名と同じ名前の神社を発見したときはすごく興奮したのだが、あまりたいした由来はなく、ただ場所はここでは割愛しておくが、その立地が興味深かった。

まあそんな個人的なことはさておき、最近面白いなと思ったのは北海道札幌の水車町にある難得神社。写真はないが、ぐぐれば出てくる。難得という名前からいろいろありそうに感じられるが、別名、蛇神社ともいうとか。個人の霊感から始まった説(というか案内にもそう書いてありこちらが定番か)、開拓の頃蛇が多かったので蛇の死を神社で祀った説、川沿いの低い場所にあるので水害がないよう祈念された説などがあるようだ。

ここ、本来はいる側の正面には駐車場が塞がるようにあり、裏側の御神木側からしか入ることができない、忘れ去られようとしているような神社。しかし年1ではお祭りもあるようだ。
確かに地域の神社がすべてよい方向に管理されているかといえば、そうでもなく荒れることもあるだろう。
荒れながらも地域の空気感や祈念が伝わってくる場所だった。

写真は大通りから狸小路間付近のポスト。大型郵便がかなり大きいのまで出せそうな口でうらやましいのだが、実は雪をよけるために口が大きく本人が開けるようになっている説もある。

JOCX-TV2

眠れない、眠らせない。かつてバブル期のフジテレビ深夜番組帯、JOCX-TV2はそんなキャッチフレーズだった。


いまの僕はそのまんまな状態というか大体3時間で起きてしまう。不眠が続いている。理由は3つあり、まず糖尿の薬の影響で水を多くを飲むのでその影響が1つ。2つ目は一度起きると不安などで眠れずスマホをみると明るくて目が冴えてしまうということ。3つ目は、この2つが習慣づき気味だということ。


薬は朝のみに変えたのですこしは夜の過剰な水摂取の状況も変わるとは思うが、起きてしまったものはやむないのでネット投稿などしたあと二度寝で対応している。


年を取ってただ睡眠時間が短くなりつつあるのかもしれない。

どうでもいい日記

damasareta
DMMアフィリエイトの管理画面。騙された!なんらかの表示不具合なんだろうけど。こんなに上がっていたら安泰だよ。騙され(D)メディア(M)マート(M)。どうでもいい。

寒い東京より冷えた北海道

寒い東京より暖かい沖縄みたいな広告が目にはいったが、北に行ったっていいだろう。ということで札幌に近く向かってみたい。

酒ももちろん飲むのだが、「水曜どうでしょう」でおなじみのHTBの近くに知り合いの墓地がある。

あの街は他にも知り合いだった某社の社長もたぶん埋まっていると思うが、あの街ではなぜか葬祭と縁が深い。

ダレトクメニューがまさにダレトク

フジテレビの有吉の番組のタイアップメニューがデニーズで展開されているが、誰も頼まずまさにダレトクになっている。そもそもデニーズに来る客はインスタ映えを望んでいないし、赤いパンケーキ出されても…。

忙殺

間接的な知り合いだった写真家の方が亡くなられたので、葬儀に行ったりしていたが、この週非常に忙しくなっており、日記を書こうという気持ちにすらならなかった。

あとせいぜい楽しい出来事としては、風街ガーデンで斉藤由貴や藤井隆が見られたこと。東中野まで深夜散歩、念願だった24時間営業のそうめん店舗にうかがえたことかな。(=写真)

エゴサーチ

一昨日は身内に乗っかってノンアルコールデイにしたので、眠りが若干深かった気がする。

 昨日は昼はハンバーグ、グラノーラ+ヨーグルト。夜はコップのみかんジュース1杯で血糖問題を乗り切る。
夜中飯は〆鯖、ラム肉ジンギスカン風炒め、ほうれん草白あえ。

日々の仕事はあまり面白くはない。日中、人と二言くらいしかしゃべってないんじゃないだろうか。

忘れたくても思い出せない

一昨昨日、一昨日のことはもう思い出さないことにする。でも一昨日の夜は、家でもつ鍋ではなかったかな。楽天でHDMI-RGB(VGA)変換端子とHDMIケーブル購入。 昨日は、王子に行き(用事はここではプライベートなので省略)、駅前の立ち飲みおでん屋でおでんをつつき、マーチエキュート神田万世橋内を散策後、塩辛専門店「駿河屋賀兵衛」へ行き、外席で食べて帰って、結果熱を出した。

明日への記憶

特筆することもなくきょうも封筒を貼っていた。
頭脳がどんどん明晰ではなくなってくる。眠いせいか。30年くらい午後起き暮らしをしているが、そろそろ朝型にしたほうがいいのか(30年以上経過しているから習慣づいておりなかなか治らない)。

特になにもない、低血糖くらい

仕事。後輩に上がってないのをやんわり怒られるなど。わかるけどさー、期末に集中されると、ひとりで4倍の量を処理すんの無理だよ。
ものすごい勢いで封筒はり、封入。
来月あけたら通達を作る。150万円の処理をする。など。

デニーズは他人の食事中に股間を目にいれるような狭い席配置を早急に改善せよ

デニーズがフルサービスをやめ、ドリンクバーを導入してだいぶ経過した。客もなれたと思うが、俺はボックス席でない可動席に案内されたとき、座るときにテーブルとテーブルの間を股間かお尻を向けて出入りするのが本当に、非常に嫌だ。なぜなら隣の客が食事している目の前だからだというのと誰もお尻の辺りが薫らないとは限らないからだ。

フルサービスの頃なら出入りは1往復だからまだいい、いまは水も取りに行かなければならないし、ドリンクバーおかわりなんぞしたら2~3往復、会計で4往復は通る。本当にデニーズはちゃんとドリンクバー仕様にあわせて客席を設計し直し、余裕のある配置になんとかしてほしい。

手短に

終わらない。
会議→昼(ハルクでつけ麺)、エスペラントでコーヒー→仕事→コンビニたらこスパ(まずい)+赤飯おむすび→仕事→スーパー→家
夜飯は肉とカリフラワー、ヤングコーンなどのカレー風炒め、盛り合わせ刺身、みょうがの糠漬け、鮭コロッケ

ちょっとグエムル感もあった釜山行(新感染 ファイナル・エクスプレス)

新感染、予想していたとおり面白い!

久々にシネコンで映画、「新感染 ファイナル・エクスプレス」(原題:釜山行)を見た。KTXという韓国の新幹線にゾンビが襲来するというわかりやすいゾンビ時限ものなのだが、まったく眠くならずに楽しく見れた。元々アニメーション監督だった監督だけに、ゾンビの出現理由部分を除いては荒唐無稽、くだらないだけになりそうな話でもちゃんと引き込め、伏線もほとんど回収され、実によくできていた印象。韓国エンタメのすごさは、日本ではあんな血だらけになるような事件の映画にロケや車両協力してくんないだろうなあってことで、エンタメが国を支えているという部分での協力性が全然違うんだよねえ。

生活改善と大下さんの抱擁

朝は国技館のやきとりと、ぶりの讃岐うどん2玉。生活改善のためまずは昼間家でモニターアームなど買う。夜にビックカメラ(ビックロ)が22時までやってるので、うもう工房へ行き次のふとん買い換え候補をチェック。ビルトイン食洗機をチェック、ユニクロ側で奥さんのジーンズを買い、そこから2丁目に行き随園で飯、歩いて帰宅。

食事会

昨日の日記。朝食(チャーハン)を食べ仕事しに行く。色々仕事を詰め(発送、一部更新)18時台に出て東西線大手町で降り身内の食事会へ。

身内は国技館帰り。丸ビル醍醐味。5万くらいかかったが飲み物注文忘れや遅延などドリンクさばきに問題ある、もう使わないかな。肉はうまかったが。それぞれを送る、東京駅→バスタ新宿→バスタ新宿近くのマック。

デーブ・スペクターと、美人若女将の沸騰ワード10

伊豆の天城荘あたりの検索ワードできた人は後半まで待ってほしい。まずは日記。
昨日の日記。

早朝から身内はゲームショーに「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日)でおなじみのデーブ・スペクターを見に行っているので(実際はゲームショーには仕事にいっているので違うが、我が家では「ワイド!スクランブル2部」メンバーは大きい存在なのだ)、ひとり家で朝(実質昼)から簡易に袋麺の「世界No.1ヌードル、赤トムヤム麺」プラスごはん。

受けた暴言を成仏させるなど

奥さんは朝が早い仕事だったので朝は簡易にイオンのカップ麺線。仕事に行き夕方から飲み会、某研究所(日本酒の店)。A5のカツが旨かったかな。そのあとは静岡おでんの店が満員だったので四文屋。麺とかがないので若干不満が残る。

仕事がきつい

朝イチで病院。そのあと平河町に。ブティック社に勤めている脳内プレイをする。ジョニーヌードルで食事した。そのあと遅いなりに30分だけ早く出社。

全然オーバーワーク。きつい。終わらん。

雨のなか家にこもり

土曜は旅行準備、仕事1件残して、対処必要メール2通きて。色々終わらないじゃないか。とりあえずこれから寝て朝出発。

明日から旅、記憶力低下、失敗談は役に立つ

土曜ではあるがこれから自宅仕事。明日(日曜から)はストレス解消を兼ねて富山に行く。台風で天気悪くても、酒と肴がよければいい。 

土曜午後に見たTBS 有田とちさ子の「明日は我がミーティング」が意外と良かった。
番組としてはミーティングなんて名前はまったく面白くはないので1度チャンネルを変えたのだが、食事終わってもまだ離婚をやってたので戻ってきた。離婚経験に、家建てたときの失敗談、夫婦のすれ違いなど失敗談というのは、芸能人であっても実に参考になる(片方は一般人というケースも多いので、取材ものの場合そちらから入るのもよい)。
制作のテレバイダーはTHEWORKSからの派生プロダクション(MXTVの伝説の番組「テレバイダー」からのTelevision(テレビ)+Provider(提供する人)というネーミング)だが、まだ生き残ってるのね。テレビという枠にこだわらないといいつつ、未だテレビに依存している感じだなあ。