ラベル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

20代の頃からいわゆるオーバードーズで亡くなった作家の、火葬場で親が一言挨拶するだけの葬式や、僕が制作を1回やった劇団の女優の病死、同僚編集者、先輩の作家、ゲームクリエイター兼経営者の葬儀、カメラマン(=写真は2017年10月、その人の祭壇に展示されていた遺品のカメラ)、ライター、その他さまざまな葬儀に出ているが、一部には自殺なのだろうか、気がつくと埋葬されていてどこにいるかもわからないという人も何人もいる。

我々の世代の葬式も子供のいない人が多いから結構な簡素なものになるんだろうなと思う。うちもこの世代で墓じまいになるからね。

霊気はあまり感じないたちなのだが、ゲーム系の人の時だけは、部下と2人とも同時に「いま、肩叩かれたよね」ということがあった。だいぶ前の日記かどこかに書いた気がする。平岸、HTBの近くだった。

最近寝苦しいのでそんな人の終わりのことを思い出すようになってるんだろうな。昨日は法事だったし。

と2月19日に書きなぐって未公開になっていたのでとりあえず公開だけしておく。

久々にブログエディタから。

日記を書かなくなりつつあったのだが、よく考えたらもう50代になってしまい余命だって大したことがないところまで来ているので、何かしらちゃんと記憶定着用として記事を書くようにしようと思うのだ。
と思ったのでデスクトップにもブログエディタを入れた。

なぜ日記を書こうと思ったのかというと、机の上から大阪に行ったときの領収書が出てきたのだが、ちゃんと記録をつけていないので、何月に行ったかをうろ覚えだったのだ。えーと、千日前の月島屋、4月2日。14時台。焼肉定食、大盛カルビ定食。よく考えたらまだ半年くらいじゃないか。いかんいかん。
自分が今日何したかだけはできるだけ頻度を上げて書いておこうと思う。

愚直に

社会のダニみたいなところで生きているので、時折目的を見失うことがある。
目的なんてあってもなくても、適当なところで打ち切られるので別にいいのだが。

それにしても、一緒に仕事をしていた人とかお世話になった人がよく亡くなる。
いろんなことに守秘義務やらNG事項やらなにやらあるので、
すべてが終わってからいろいろと書こうかと思っていたのだが、
いろいろ終わるといよいよ自分にも番が回ってきて
コンテンツなど書く余力なくなってしまうような気がして、
今はまだ仕事して覚えているうちに書こうかな、という気持ちにもなっている。

先立って行った人は、バブル期にものすごく働いていたり、もしくは栄養的や睡眠的にダメだった人が多いので、特に何かの陰謀がーとかいうのはないのだが、

最近原発事故なんかはほとんどなかったことになっているのは気にかかる。

まずトリチウム回りはほとんど議論されないままとなっていることと、それ以外にも、あれだけ放出しておきながら長期的に見た時に「まったく影響がない」なんてことはないわけで、初期に電波さんの適当なことを抜かしてる厨が多かったことと、いわゆる2次被害防止のための言論封殺がなぜか個人レベルでも行われていて、なんだかなあという感じになっているよね。もともとの報道自体、適当なジャーナリストが適当に書いた結果だからしょうがないけど。

広告代理店筋のように書くとしたら「自業自得感社会」な感じ。

例の裏金で電通の名前が出なかった問題なんていうのは終わってるもいいところで、早くああいう組織は解体されてほしいし、電博にヘコヘコして金持ちになろうと思っているアーティスト風情も終わってると思う。といいつつネット広告もかなり電博の関連会社から広告が入ってる時代になってるけど。

とか適当によくわからないことを書いて終わり。