ラベル 母の日 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 母の日 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

いわゆる父の日、母の日ギフトから楽天の変なバナーの話

楽天で父の日、母の日を手配
(半分は当サイトのアフィリエイト成果による楽天スーパーポイント)。
誕生日にも何も贈らないのだが、この手のやつはたとえば1回配送予約すると
予定日に勝手に送られてくるので、間違いがないし楽。
特に両方のセットだとなおさら。
なので、例年はカード会社によるこれらのギフト等を利用している。
今年は、父母の業者を別々にした。別に専門のギフトでなくても
日付がわかっていれば、それを日付指定すればいいのだから。
(あんまり日付が先すぎると、業者のど忘れで届かないこともあるが、
父の日、母の日ギフト前提で受注してるとこならそれもないだろう。)

若い時はこういうのは恥ずかしかったんだが
いい年になってから給料が下落したためむしろ借金がなかなか返せなかったり、
仕事を休んでいる時期に少し頼ったりいろいろ世話になっているし、
また全く結婚のあてもない刹那な生活を送っているということもあり
親には迷惑をかけているんで。
家族もばらばら(地元にいない)だし。
せめてもの絆みたいなもんとしてね。

父には普段買わないような高級日本酒
母には北海道の花にしました。



若い時、恥ずかしいので彼女にはほとんどろくなものを贈っていなかったけど
こういうのは重要です。もしこれを見ている人は、小銭があったら
何もなくても、いま大事な人にはなんか気持ちを贈るべきですよ。
なんか貰うと、それがどんな迷惑なものであれ受け取ってさえもらえれば、
自分も相手も少しは幸せだから。

あ、思い出した。昔、グアム土産の果実酒を宅配便で「びん類」と書いて
当時の彼女に贈ったら「火炎瓶」か何か、逆恨みかと思われて
返されたことがある。いくら僕がエキセントリックに見えるとはいえ酷い。

受け取られないギフトは自棄飲みと、それの外箱のプラケースがパスタケ
ース代わりになりました。そんな二十世紀末もだいぶ前になったなぁ。

そういうこともあるので、
自称小心者の人相手にはものの品目の書き方に注意しましょう。


守銭奴。

しかし、上のバナーみたいなのはいいんだけど、なんで楽天は気持ちの悪いバナーをたくさん作るんだろう。クリック率がいいのか気になる。(ブログのサイズの関係で、右端切れてますごめんなさい)



たとえばこの金魚なんか目が左右にぴくぴく、空気も吐いててすごくやな感じだ。



これもとっても微妙。これを踏んでから買い物する人は、どうなんだろう。



なんでそんな鼻ピクピク、刺激臭でもあったか?



犬だってピクピク。よくよく見ると、乳首が上下動しているのが妙に気になってくる。



なぜこれか。ロシアの回し者?



なぜ間にタイヤキが混じっているのか。



地震だ!



おいおい、なんでメモリ2つをGIFアニメ。左はいきなり登場するのに、右だけ上からすべりこんでくるところがずさんなのかナンなのか。あ、ポイントでもう1つついてきたことの表現なのか。それにしても1%のポイントで同じものを買うまでは大変道のりが遠いと思うんだがどうなのか。



これは別にキモくないんだが、ユニクロっぽさを狙っているのか、狙いがさっぱり見えない。

これは三木谷氏のセンスなのか、それともこれらの担当者が放置状態なのか、あるいはマーケティングの結果クリック率がよいのかが非常に気になる。

ピクピクバナーが一番クリック率よかったらそれはそれでやだなぁ。