ラベル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

金が帰ってこなかった話

人にお金を渡すと帰ってこないということは身を持って知っている。

過去に、3件ほど金が帰ってこなかったことがある。

1件めはとあるプロデューサー。仕事もしてた仲間3人で新店舗に投資したときに、エアコン修理代などに充てるとして数十万渡したら、しばらくしてから店名を変えられて、もう店が違うからというむちゃくちゃな理由で精算を渋られ、1円たりとも返してこなかったので、もうこのおっさんとは一生付き合わないと思っていまに至る。

2件目は職業言えない人。別のとある仕事で、契約上、本来の権利者の他に、事業を委託されている人がいて。その事業委託者には仕事をもってくる競合も多かったので、こちらで手付金的な前金数十万を出さなければならなくて、出したら、なぜかすぐその会社が権利者と揉めて事業から撤退してしまって、無関係になってしまった。無関係者が資金持ってるのおかしいでしょ、ってそれを仮払を出してる上のほうの人も察知したため返金を一旦しなければならなくて、でもそのお金を貰った人は(前金で出した契約金を)返してくんない。なんの仕事もしてないのにだよ。一回返さないと、新しいところ(権利者)と再契約するにせよ仕事が成立しない。しょうがないので権利者の人に立て替えてもらって一旦返金ということをしてもらったことがある。権利者が、相手の返さない金を飲んだ、という形。

金を返してくれなかった人の事務所の外に、禁煙で事務所外で吸っていたと思われる吸い殻が燃えてたので消してあげて帰ってきたことがあるのだが、いま思うと無視しておいたほうがよかったのではないかという邪心もある。

3件目は若い頃モデルプロダクションに間違って事前に話した金額より1万か2万多く支払ってしまったときも、お金は帰ってこなかった。というかマネージャー兼社長にはすっとぼけられた。

これで都合3件。

厳密には他に某ソーシャルレンディングの投資でも1件、結婚資金名義での個人ローンに投資したら途中で(貸出者に)逃げられたというのがあるのだが、まあ個人ローンのP2P金融は審査が甘かったのと、追い込みがかけられないことでの焦げ付きが当時酷かったらしい。途中から貸出先は法人のみに変わったんで、業者も不手際は感じていたのだろう。その後はおおむね、同社の投資は健全に推移している。これは損が2万くらいなのであきらめが付くが。

あと、才能のある若者2人くらいに金を貸していたが、ちょこちょこ返されてたし、まあそのくらいの焦げ付きは飲み代なので許せるレベル。

まあトータルでは6件? 2件目の前金返ってこないのやつは私費ではないのと、まあトータルでも数十万で収まっているからいいのだが。

上の3人は全部基本的には大した人ではないのだよ。1、2番の人は名前を出すと困るくらいの業界知名度はあるのだが。

人を見る目というのは大事なのだ。別に騙され易かったわけではなく、逆に俺の仕事柄、周囲には詐欺師、山師、女衒まがいの人たちが何百人といたので、これでもノートラブルといっていいレベル。

まあたとえば、数百万の前払い契約での仕事がすっ飛ぶ、とかいうことはなかったのだからよしとしよう。

そういう問題有る人と仕事し続けなければならないしがらみの状況からは脱したので、概ね面倒くさい人とは付き合わないことにしたのだ。いまは交流範囲をかなり絞っているし、まあ胡散臭い売り込みがあっても断るよ。

P.S.
いま下書き記事で「くそやろう」という記事を5月8日に白紙で保管していることに気がついた。何があったんだ自分…。
イラスト:いらすとや

貯金

金利も長年ほとんどつかないし、日本の銀行になんであんなに日本人は巨額を預けているんだろうと思っていた。

最近やっとわかったのは、こういう最悪な経済状況のために備えているんだということ。最悪なときをやりすごせるお金、俺はまったくないので、非常にまずいです。

話は少し変わるのですが、女性に無理くりいってセックスしてもらう能力と、人からお金を借りる能力は似ています。
僕は、そういうのは得意じゃないんだが、こういうこずるい能力っていうのは、重要なんだなと。

お金が切れたときにどうするか。企業体にだって破産が相次ぐ中、退職金だって出るか出ないかわからないです。こずるくないで誠実に生きる、それが本来的には正しいとしても、心がどんなにきれいでも、生活ができなくなってしまうこともある。

あんまり厳しくなったら、タイ辺りで日本向けアドセンスをやりながら暮らすとかしかないのかしら。それもそれでなぁ。

そんな金銭的に厳しい折、某所から、ピュアセレクトサラリア 250gという商品が送られてきた。なんとコレステロールが一見増えそうに見えるマヨネーズなのに、コレステロールを減らしてくれるという優れ物。この矛盾感がなんともいえないのだが、実験例では9%程度減の実例があり、お勧めです。俺はでもこれでスパゲティのマヨネーズ味とか、マヨネーズご飯で給料日までをしのぐんだけどね。栄養的にはまずいですが、それでもコレステロールが減っていく不思議!植物ステロールエステルのおかげらしい(野菜からも採れるけど、それには相当量を採らなければならないので、マヨネーズで取れるというのはよいし、本来的には野菜をマヨネーズで採るのが筋)。

意外に期限は持つので、6本くらいはまとめて買っておいてもいいと思う。特にマイマヨまで持ってるくらいのデブな人は12本くらいまとめて!家に持ち帰るのもめんどいからネットでまとめ買いして、1割コレステロールが減った自分を想像してみよう。

と、広告じみた記事を書いていますが、ホントなにがいいたいかというと、ネットで貰った食べ物は重宝するわ、ということです。

あれ、最初の主題は?