ラベル NAVER の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル NAVER の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

愛と革新。LINEモバイルのサイト修正対応がものすごく早くてよかった件、そして返信も満点。


「愛と革新。」LINEモバイルのCM、知ってますか。2017年3月現在は、(現・のん)本名能年玲奈(画)+キリンジ(音)のCMが流れています。 キリンジ、エイリアンズ、能年玲奈というだけで、こちらに流れてしまった人も少なくないと思いますが、展開としてはマニアックすぎる。が、それがたぶんまったく知らない人にも、知ってる人にも、たくさんの層に響くのです。

エイリアンズは名曲なのですが、例の騒動で疎外されている立場という能年さんとも意味深に絡み合いますし、キリンジの兄弟時代の曲を使うことで、(KIRINJIとして現在はバンド編成で、弟は数年前に脱退)兄弟共演が復活してほしいと願うキリンジフリーク的な思いも裏テーマ的に感じられます。
背景は関係なくても単純に曲も、絵もいい。さらに、愛と革新。はなかなか良いキャッチ。そんなストレートなのありか。

LINEモバイルのスターターパッケージからの申し込みアドレスがつながらないミス


 これの、スターターパッケージが家電量販店やAmazonなどで売られているのですが、なんとそのパッケージからアクセスしてみると、QRコードも、そうじゃない直打ちでも、申込のURLリンク切れなんですよ。まあ長期的には計測でもしているのなら、いつかLINE側も「申込が少ないな…」と気が付く件ではありますが、いまCM展開してるのに、これはこの状態ではまずいでしょうと思ったんですよね。

 CM見てくる客は基本的に素人(悪く言えば情報弱者とネットで呼ばれてしまう側の人)が多いと思うんです。そういう人は、こんな基本的なところでLINE側がミスってしまうと、ここで諦めちゃうだろ…ということで、すぐにLINEにツイートしてみました。

いや、こんな記事があったものだから。「ローンチ前からロードマップで最初から全部決まっているんです」そんな完璧な道のりをつけてるなら、これはまずいでしょうと思ったのですね。↓
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/interview/1049759.html

3時間後には修正されたようです。


半日もせず休日に修正+返信。

なかなかよいです。対応100点。当然舛田さんは無反応だと思ってたのでそれは前提で。ただ、元のリンクミスった、あるいは切った人は役員リンクつけたことでかなりビビってるんじゃないかと思って心配ですが。
追記:舛田さんが保険かけてきました。 僕はLINE株は持っていないのですが、1株持ってるNAVER株もう少し持ってようかと思いました。
ただ、僕自身はたまたまスターターキットを見る環境にあったというだけで、LINEモバイルユーザーではまだないのです。ですが、この対応はなかなかよかったので、ちょっとそのうち考えるかもしれません。
まあでっかい会社としては、申し込みフォームのリンクミスって、本来一番やっちゃいけないミスではあるんですけどね。サポートも電話のほうは結構つながんなかったりするみたいですけど、ツイッターのサポートはわりと他の人への対応見ていてもいい感じです。

関連記事
LINE株式会社はNAVERまとめのプール金の「社会貢献活動に利用」の結果をもっと大々的に広報するべき

LINE株式会社はNAVERまとめのプール金の「社会貢献活動に利用」の結果をもっと大々的に広報するべき

naverLINE株式会社が展開する検索エンジン「NAVER」の付随サービス「NAVERまとめ」は投稿者にインセンティブを支給するなどしており、「LINE」と並んで同社人気のサービスだが、そのうち既に廃止され、ている「みんなでまとめる」サービスは1人でまとめるよりもインセンティブ分配が難しいことから、インセンティブがNAVERにプールされ「社会貢献活動やキュレーション(まとめ記事作成者)支援」に使われるとされている。

しかし、キュレーション支援といえば「東京編集キュレーターズ」というメジャー編集者・広告代理店の人を講師に呼んで行うセミナーが行われたくらいで(そちらのお金の使い方もあまり納得はいかないものであるが、参加者はいるので止むないと妥協する)、一方肝心の社会貢献活動については漏れてこない。一時期NAVERまとめのコンパネでは、震災時赤十字に寄付できるシステムが動作していたが、それは個人がもらったまとめインセンティブ収益を寄付に回すシステムで、NAVER 側のプールしたものが回っているわけではない。

プール金の社会貢献についてわかりやすいところに公表すべきではないだろうか。筆者は一度問い合わせているのだが回答もない。だいたい運営元の旧名NHNJapanのHPでは「社会活動」は会社訪問の受け入れ、職場体験学習、大学出張講義、ゼミ・授業協力などだけ。募金活動についても紹介するといいながらリンクを進むと該当するページがない状況だ。

まさかちゃんとやっているに違いないものだと信じるが、非公表な状況はあきらかにおかしい。本当は手持ちの万単位でアクセスがある大きい媒体で言ってもいいのだが、誰も見てなそうな個人日記ブログであえて言っている筆者の配慮を考慮してほしい。そろそろちゃんと公表したほうがいいよ。